バズズ強をサポのみで攻略,倒し方|動画有り|僧侶+サポート仲間のソロプレイ

公開日:2014/08/25

SPONSORED LINK

※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

前回は戦士でバズズ強を倒したのですが、勝ちはしましたが40分弱という本当につらい戦いでした。


僧侶の方が楽なはずと思い、今回、僧侶をLV80まであげたのと、バズズ強カードが余っているので、戦ってきました。


自分が僧侶だと、前回よりだいぶ楽です。まあでも、達成感はやっぱり戦士の時の方がありましたし、楽しかったですね。


僧侶はHPやMPのパラメータやスクルトなどのマークを見ながら戦っている感じでやっぱり微妙ですね。


それでも、ソーサリーリングが欲しかったので次回もやるならやっぱり僧侶かな。(戦士はつらい・・・)


今回は動画もあります


バズズ強の攻略・対策ポイント


バズズ強の対策ポイント

1.ツインクロー対策
 対策も何もありません。防御力などを上げても、二回攻撃で即死です。ツインクローが出たら死ぬのがほぼ確定。みかわし率と運があれば、二回中一回身をかわしてくれます。
 あとは、ロザリオや聖女の守りでたまに生き残ったりしました。

2.ズッシード
 これにより、戦士にズッシードがあっても押し勝つことはできません。どんどん詰め寄られます。まあそれでも、ある意味ボーナスターンですね。

3.ザラキーマ対策
 こちらは対策可能でボーナスターンになるので、即死ガード100%は必須

4.かがやく息
 強すぎますが、フバーハ×2で対応可能

5.バギムーチョ対策
 余裕があれば魔結界

6.ラリホーマ対策
 これは必須。眠りガード100%がないとダメ


サポート仲間の構成

1.僧侶スティックLV80(自分)


2.僧侶(スティック)×2人
眠りと即死耐性必須。

3.バトルマスター「両手剣」
眠りと即死耐性必須。




料理「クイックケーキ★3(安いので)」ですばやさ+60強化


戦い方

まずはサポは
僧侶
さくせん「いのちだいじに」


自分僧侶の動き方
開幕で「天使の守り」はするけど、その後は、強化(フバーハ、スクルト)+回復(ベホマラー)がメインかな。

「ツインクロー対策」として「聖女の守り」を配ることが重要だけど、サポ僧侶がバズズの時は優秀で3人もいるとすぐに、「聖女の守り」をしてくれる。


あと120スキルの「ラピットステッキ」は必須。光ったら直ぐに使おう。これをすれば「フバーハ」「スクルト」「ザオラル」「ベホマラー」が早くかけられる。


ツインクロー対策として「ビッグシールド」「ファランクス」なども余裕があればやっておいた方が良い。


ラリホーマとザラキーマは耐性つけていれば大丈夫だから、「キラポン」をする必要は無いけど、とにかく死ぬから、結構忙しい。


そうこうしているうちに、バトマスのMPが切れるので、「けんじゃのせいすい」を使えば良い
※「まほうのせいすい」だとちょっと間に合わないところがあるので、ここはもう贅沢に使いましょう。


「マホトラのころも」も本当はやっておけば、自分のMP節約になるんだけど、なかなかね。。。


結構、長期戦ですが、自分が戦士の時の40分弱よりましだね。



動画はこちら





ドロップ

またソーサリーリングの破片・・・・


「賢者のせいすい」を大量に使ったので、割に合いません。



↓良い記事だと思ってもらえたら、応援お願いします。記事更新の励みになります。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

 
SPONSORED LINK

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ